commonplace.



PROFILE


Miino

Author:Miino
「がぁらないとシネマ」の
ミイノの日記。
◎HN⇒ひきこもり…?
◎素⇒月記以上目標!



CALENDAR


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ENTRIES




COMMENTS




CATEGORY




ARCHIVE




LINK



このブログをリンクに追加する

WISE REMARKS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


THANKS


素材をお借りしました。



SEACH




COUNTER




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.05.19  陰日向に咲く。 <<23:48


20060519234833

劇団ひとりの小説、「陰日向に咲く」を読みました。
私は劇団ひとりに電車男の亀の産卵のイメェジしかなく、きもちw(ry)と思ったけど、逆にとても興味がそそられて、結構劇団ひとりがすきだった訳ですが、(あれ、オチがない?
で、まあ、純情きらりをこの前ちらっと見たら、亀の産卵になんて全く結びつかないような好青年ぷりに吃驚したわけですが、やっぱり結構好感は持ってたわけで、(更にオチがない?
で、結局何かっていうと。
本、面白かったっていう結論なんですけどね、(´∀`)
短編集だし、読みやすかったから、読書嫌いさんにもお薦め。
別に劇団ひとり贔屓とかじゃなくて、本当に面白かったですよ。
私的に、「鳴き砂を歩く犬」と「拝啓、僕のアイドル様」がすき。
鳴き砂の方は鳴子がなんかすき。一途ってゅか。
なんかね、こう、私さ、うっすらとリンクしているのがすきなのよ、
かなりリンクしてるのも其れは其れで面白いんだけれども。
私、文才もなければ、表現力もないから、どういうところがどういう風に面白かったかを伝えられないから、面白かった、としか云えないのね。あんまり内容話すとこれから読む人とか読んでる人に悪いし。
嗚呼、人に自分の気持ちを上手に伝えられないのってもどかしい。
まあ、要は面白かったってことで。 
あ、ダヴィンチ・コードはまだ読みかけ!上巻復習中。
いやあ、面白い!けど、ちょっと複雑だから、次に行く前にもう一度。
映画見たい…。(時間がない。
リリー・フランキーの「東京タワー」はスタンバイ中。
あと、ハリポタ新作は弟が買いました。あとで回して貰おうと思うけど、その前に前作を読まなきゃ…、(途中で断念した。
あ、戻ってきたバトンは明日にでも答えます。
スポンサーサイト


No.232 / 素日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← バトンよ、おかえり。 / Home / 筋肉自慢。 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。